接客業の方の体臭・口臭


どんな職業の方も、不快な加齢臭体臭口臭は消すに越したことはないだろうが、接客業の方は人一倍気をつけないといけないと思う。

お金を払っていただくお客様に不快な思いをさせてしまったらプロとしてよくないと思うんだ。

消臭できる範囲で、不快な臭いはできるだけ消臭するべきだろう。

こんなことを書いているのも、先日タクシーに乗った時に本当に臭くて不快な思いをしたからだ。

タクシーに乗り込んだ瞬間に、トイレの臭いがした。

それも、あまり清潔でないトイレの臭いだ。

何の臭いだろう?と思ったのだが、どうも運転手さんの体臭のようだ。

加齢臭かどうかわからないけど、本当にトイレの臭いみたいだった。

降りようかと思うくらいきつい臭いだったけど、急いでいたので我慢して目的地まで乗せてもらったのだが、降りる頃にはすっかり不機嫌になってしまった。

あまり息をしないようにしていたら頭も痛くなってしまったし。

本の少しだけ気をつけるだけで大幅に臭いは消せるはずだから、少しだけでも気をつけて何らかの対策をして欲しいものだ。

食べ物屋さんのウェイター・ウェイトレスさんにも臭いがきつい人がいたことがある。

その時はすっかり食欲が無くなってしまった。

食べ物屋さんで働いている場合、香水で臭いをごまかすのも食欲を失せさせてしまうだろうから、無香料の消臭スプレーなどを試してみて欲しいな。

あと、クイックマッサージを受けに行って、マッサージ師さんの口臭がとてもひどくて不快な思いをしたこともある。

ガムを噛んだりフリスクを食べたりするだけで大分マシになると思うんだけど・・・。

お金を払って不快な思いをすると本当に損した気分になる。

誰か身近な人が、臭っていることを本人に気づかせてあげて、何らかの対策を講じるように仕向けるべきだと思う。
スポンサード リンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。