女性の加齢臭体験


加齢臭=男性というイメージが強いと思うが、実は女性にも加齢臭は存在する。

ただ、女性の方が清潔で、抗酸化力が強くて、皮脂の分泌量が少ないため、男性より加齢臭が目立ちにくいのだそうだ。

確かに、大抵の女性はよい香りがするなあ。

私は、自分の加齢臭を自覚する数年前に、ある女性の加齢臭に気が付いたことがある。

季節は梅雨で、その日もひどい雨が降っていた。

私は雨の中取引先に出かけ、仕事上のちょっとした打ち合わせに臨んだ。

相手は私よりいくつか年上、当時40歳代前半くらいの女性だった。

打ち合わせのテーブルに彼女がやってきた。

・・・いやな臭いがする。

カビ臭いような、乳製品が腐ったような・・・、火が消えた後のロウソクの臭いにも近かったと思う。

今日は汗もかいたし、雨にも濡れて随分湿気てるから変な臭いがするな、もしかしたらこれが俺の加齢臭デビューだろうか?

私は自分が臭ってるんだと信じて疑わなかった。

この加齢臭が相手の女性に届いてなければいいのだが。

そんなことを考えながら、集中できない打ち合わせを何とか終え、その女性と別れて一人でエレベーターに乗り込んだ。

あ、臭いが消えた・・・。

自分のスーツに鼻を近づけて匂ってみたが、さっきの加齢臭はしない。

ほんの少し雨の臭いがするだけだ。

やっと、さっきの加齢臭が取引先の女性のものだと気づいた。

綺麗な人なのにもったいない・・・。

私はショックを受けて帰路についたものだ。

私が加齢臭についてネットで色々調べてみた範囲では、男性は40歳代から加齢臭に注意が必要だが、女性は50歳代から要注意、というようなことが書かれたサイトがあった。

いやいや、40歳代の女性も要注意だよ・・・。

女性の加齢臭をかいだ感想は、本当に一言。

「もったいない!!」

それだけだ。

せっかく男性より綺麗なんだから、加齢臭にも気をつけて下さい。

加齢臭対策の方法は男性と同じだから、早目に対策を始めましょう。
スポンサード リンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。