加齢臭対策シャンプーに変えた


前回書いた加齢臭対策

「加齢臭対策用の石鹸・シャンプーで清潔にする」

「抗酸化力を高めてノネナールの生成を抑える」

「高たんぱく・高脂肪の食生活をやめる」

のうち、私がまず実行したのは、石鹸シャンプーを変えることだ。

まずは長年の生活習慣で大量に発生しているであろう、加齢臭の原因ノネナールを洗い流さなければ始まらない。

面倒なので、体と頭(髪)を一緒に洗える全身シャンプーを購入した。

洗浄力はかなり強いようだ。

これまでならシャンプー後に加齢臭を感じることが一番多かったのだが、効果はどうだろう?

全身を洗って、頭からシャワーで流すと、シャキっと爽快!以前までの不快な加齢臭はしなかった。

さすがだ。

私はたまたま全身シャンプーを選んだが、他の加齢臭対策石鹸やシャンプーもきっと不快な加齢臭を洗い流してくれることだろう。

これで、しつこい加齢臭の元・ノネナールも洗い流せたようなので、少なくとも入浴後しばらくの間は加齢臭から解放されるようになった。

それでもやっぱり、昼過ぎになると体が脂ぎってきて、自分の加齢臭が気になってしまう。

汗を多くかいたりした日は特に加齢臭をひどく感じる。

自分で気になるということは、周りはもっと不快に感じているのだろうか?

それとも私が加齢臭を気にしすぎているのか?

次の手はサプリメントか、スプレーか・・・。

根本的に加齢臭を元から断つのは、サプリメント+生活習慣の改善なんだろうが、効果が出るまでに時間がかかりそうな気がして、どうも億劫だ。

次の加齢臭対策としては、まずは加齢臭用の消臭スプレーにするかな。

ノネナールの生成を抑えるようなスプレーもありそうだ。よし、まずはスプレーを購入しよう。

生活習慣の改善はそれからだ!
スポンサード リンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。